2017年12月17日をもって「yuune」のサービスを終了させていただきます。
「yuune」をご利用くださいまして、誠にありがとうございました。

life style

【バイトコラム】大学生の初バイト事情

LINEで送る

「もう大学生だし自分のお小遣いくらい自分で稼ごうかな~」なんてのんびり考えてるそこのあなた。もうすでに遅れてるかも!?友達に初めてのバイトについて聞いてみたよ!

LINEで送る

Q.初めてバイトしたのはいつ?

大半の人が大学1年生のときと言ってたよ。特に、入学してすぐの春頃始める人と新生活が落ち着いてきた秋頃始める人が多いイメージ。
ちなみに、高校生からという人はそれほど多くなかった。高校までは部活で忙しいしお小遣いで生きていけたしという人がほとんどみたい。

大学2年生以上からバイトを始める人もちらほらいたけど、早く始めるとその分得られるメリットも結構あるらしい。以下ではそれをご紹介!


◎就活でアピールできる

やっぱり自己アピールで使うエピソードは長く続けたバイトを取り上げて話す人が多い。1つのことを長く続けられたという事実が、たとえバイトであっても、採用者に良いイメージを与えるんだって。

私も実際、就活ではジムのインストラクターについて話してたよ~。「課題を設定して、目標を達成するために何をしたか」とかを中心にエピソードをつらつら語ってました。


◎経験値があがるほどお給料も仕事の充実感もアップ

「半年に1回昇給試験があったので時給がだいぶ上がった」
「長く務めている分、責任ある仕事を任せてもらえるようになったのでやりがいを感じた」

長く勤めるほどバイトへのコミットも深くなる。責任なども伴ってきて大変なことも多いけど、お給料アップはアツい。


◎かけがえのないバイト仲間

「オープンスタッフだったのでプライベートでも遊ぶほど仲良くなれた」
「いつもシフトが被る人とめっちゃ仲良くなって、その後恋愛に発展した」

バイトをするのはお金のためでもあるけれど、出会いが多いのも事実。
長い年月を一緒に過ごせば過ごすほど深い付き合いが出来るのは必然!


色々なメリットがあるけど、そのバイトが自分のためになるかは自分次第。ストレスなく働き続けるためにも、バイトを始める際には自分に合ったバイト先を慎重に選ぼう。


オープニングスタッフ@東京の求人一覧
インストラクター@東京の求人一覧


この記事のライター

あんこ

和菓子をこよなく愛する女子大生。
趣味は散歩と温泉旅行。

ユー&ヨーコのつぶやき

就活でアピールかぁ…うーん。
あ!惣菜屋さんで働いてたことあるから、匂いだけで何の料理か当てられるよ!

ユー&ヨーコ

アピールする相手企業どこよ。

LINEで送る

Job Quicker - スポットのアルバイト検索・バイト求人