2017年12月17日をもって「yuune」のサービスを終了させていただきます。
「yuune」をご利用くださいまして、誠にありがとうございました。

various

恋は切なしバイトせよ乙女  第七夜「出会いはオフィスにある」/カツセマサヒコ

LINEで送る

ライター・編集者として活躍する傍ら、Twitterを日々賑わせているカツセマサヒコさんの妄想連載、第七夜! 今回は一般企業のオフィスでの出会いをお届けします。ゼミやサークルで忙しいかもしれないけれど、恋は切なし、バイトせよ乙女っ!

LINEで送る

小学生は、現実よりも夢を選んでほしいし、
中高生は、愛情よりも友情を選んでほしいし、
大学生は、ビジコンよりも合コンを選んでほしい。

と、いう話をたまにする。

人生には「年相応の生き方」ってのがあるもので、その時々にしか体験できないことを、進んでやってほしいという意味で言っている。

いわゆる30歳のおっさんの戯れ言である。老害と言ってもらって構わない。30歳のおっさんは、往々にしてウザい。

でも、大学生ともなるとつい意識が高くなって、背伸びして社会人のフリをしてみたくなるときがある。インターンのくせに「土曜出社~」とかわざわざツイートしたくなるものである。僕がそうだったのである。

そんな意識高めな女子大生の貴方のために、今回は「一般企業のアルバイトで恋も社会経験も得られてしまう妄想劇」を考えてみた。

この話が貴方のバイト探しの助けとなること願っている。

出会いはオフィスにある

「オフィス事務でアルバイトとかできたら最高じゃない?
社会人経験は詰めるし、お金はもらえるし、スーツイケメンたちに平日昼から高級ランチ奢ってもらえるかもしれないんでしょ? それ、ステキすぎるじゃん」

安易な理由で面接を受けた貴方は、厳しい採用面接を見事に勝ち取った。

観葉植物、ビリヤード台、ぐるぐる回る羽根が付いた照明。
ウッドブラインド、壁一面のホワイトボード、よく分かんない横文字の企業理念。
ペッパーくん、バルミューダ、ウーバーイーツ。
そしてわんさか溢れるゆるふわパーマ細身ライトグレースーツイケメン(ネクタイゆるめ)。
憧れのオフィスライフが、幕を開けたのである。

入社初日。やたらと蛍光色が強い椅子に座ると、さっそくクリエイティブ系スーツイケメン(5年目)が、椅子に座ったままガラガラとこっちに向かってきた。

(わ、なんだろう? アフター5でディズニーシーへのお誘いかな??)

すっかりアホな貴方に向かって、クリエイティブイケメンはおもむろにトッポ(by株式会社ロッテ)を一本差し出してきた。

「ん」
「え、くださるんですか……?」
「どぞ」

でたー!! 涼しい顔したスーツイケメンがほぼ無言でお菓子差し出して距離を縮めてくるイケてるアプローチあるあるー! そんなのに騙されたりしないんですからねー! こっちだってそれなりに恋愛経験つんできたんですからねー!! お持ち帰りされたいとかこれっぽっちも思ってないんですからねー!! 抱いて-! 今すぐ抱いてーーッ!! 

大興奮である。
ゲレンデが溶ける勢いである。
つけまつけるほどである。
これがオフィスバイトというものである。

午後は、オシャレスーツイケメンと営業同行だ。
難しそうなプレゼンを終えた帰り道、しっとりと落ち着いたカフェ(@麻布十番)に寄ったと思ったら、オシャイケは「疲れた……」と言いながら、ネクタイをシュルっと緩めた。

はあ~~~~~ん!! 今の! 今のあと79回やって! できれば夜景がキレイで東京タワーを見下ろすような高級ホテルの一室でベッドに座りながらやって!!! 締め直すのはわたしがやるから緩めるシーンだけあと79回やって!!!! やって!!!!!!!!!!!

狂気である。
会いたくて震えるほどである。
ルララ宇宙の風に乗るほどである。
これもオフィスバイトでの醍醐味と言える。

帰社すると、貴方の取り合いが始まる。

トッポ「おつかれ。夕飯、どする? 決まってなかったら……」
ネクタイ「あ、待った。今日はおれと行かせてください」

貴方「えっ、えっ? えっ?」

トッポ「オマエな、大学生には手を出すなってあれほど」
ネクタイ「いやセンパイに言われたくないっすよ。仕事の話もしたいし、今日はオレに譲ってください」
トッポ「オマエが決めるとこじゃねーだろ。〇〇ちゃんに決めてもらえ」
ネクタイ「いいっすよ。……どっちがいい? オレと、センパイ」

貴方「えっ!? えっ!?? えっ!???」

やめて!!! わたしのために!!! 争わないで!!!!! どっちも好き!!! どっちも好きなの!!! 初日からそんな!!! どっちかなんて選べないよ!!! お願いかみさま!!!! 今すぐわたしをふたり用意して!!! おn

以上だ。

乙女諸君。出会いは、オフィスにある。

実際はこんなアホすぎるケースばかりではなく、むしろ地味な仕事ばかりではあるが、それでもきっと、学べることや胸キュン経験は少なからず起きるだろう。

せっかくの学生時代だから、学生らしいことを謳歌してほしい。
でも、オトナな男たちに翻弄されていく青春も、きっと悪くない。

限られた時間を思いきり楽しむために、素敵なバイト生活を送ってみてはいかがだろうか。

事務@六本木の求人一覧

デスクワーク@渋谷の求人一覧

この記事のライター

下北沢のライター・編集者。書く・話す・企画することを中心に活動中。
趣味はツイッターとスマホの充電。
Twitter:@katsuse_m

ユー&ヨーコのつぶやき

ユーはね~ビジコンと合コンよりもベーコンが好き!!

ユー&ヨーコ

ユーってホント食べることしか考えてないのね...

LINEで送る

Job Quicker - スポットのアルバイト検索・バイト求人