know-how

【電話の悩み】応募したバイト先から留守電が入ってた…かけ直すべき?

LINEで送る

「授業が終わってふと携帯をみると不在着信が一件。留守電を聞いてみたら応募したバイト先からだった!”またかけ直します”って言ってるけど、また出れるかはからないし…。今かけておいた方がいいのかな?」と悩んでいる学生必見。電話対応のノウハウです。

LINEで送る

A.掛け直そう。

自分から掛け直すのって意外と勇気がいる行動。でも、留守電に気が付いたら、きちんと掛け直そう。たとえ掛け直しをして採用担当者が不在だったとしても、「あ、連絡はちゃんと届いているんだな」と相手側が安心すると思うよ。

時には、採用担当者から「こちらからまたかけ直します」とメッセージを残してくださる場合も。でも、まだ会社の営業時間内なら、自分から連絡したほうが律儀でグッド。留守電に気が付いたらできるだけ早く掛け直しすることを心がけよう!

トークマニュアル

「お忙しい中恐れ入ります。○時ごろにアルバイトの応募の件でお電話いただいた○○と申します。先ほどはお電話に出れず申し訳ありませんでした。今少々お時間よろしいでしょうか?」

トーク例を参考に、次からは頑張ってみよう女子大生!

電話のマナーは意外と細かくて迷う人も多いよね。
ただ、電話対応がきちんと出来れば相手に好印象を与えられるし、就活のときに役立つことも多いので身につけておいて損はなし!


あんこ

和菓子をこよなく愛する女子大生。
趣味は散歩と温泉旅行。

ユー&ヨーコのつぶやき

お母さんとの電話切った後すぐに着信があって「もしもしお母さん?」って出たら応募したバイト先だったよ…。

ユー&ヨーコ

それは痛いわね…。みんなも電話が来たときは確認を怠らずにね!

LINEで送る