various

恋は切なしバイトせよ乙女 第六夜「出会いは花屋にある」

LINEで送る

ライター・編集者として活躍する傍ら、Twitterを日々賑わせているカツセマサヒコさんの妄想連載、第六夜! 今回は花屋での出会いをお届けします。ゼミやサークルで忙しいかもしれないけれど、恋は切なし、バイトせよ乙女っ!

LINEで送る

「道に迷ったときは、引き返さず、まだ通ったことのない方へ進め」

という小さなルールを決めてから、新しいお店と出会えたり、街の繋がりを知ったりする機会が増えた。

「迷った。戻ろう」と道を引き返すことは、登山では正しいかもしれないけれど、街中ならどこか勿体ない。知らない道へ進むことは危険かもしれないけれど、発見も多い。もう30歳のおっさんになったけれど、未だに発見があるのはやっぱり嬉しいし、気分がいいのだ。

人生にも、似たような部分がある。

引き返すことはできないが、既に知っているルートを通らない方法はある。
いざとなれば誰も歩んだことのないまっさらな道を、自分で選ぶことができる。

アルバイトだってきっと同じだ。何をやってもいい。周りと合わせなくてもいい。せっかくなら自分にプラスとなるような経験ができたほうがいいし、あわよくば、そこで彼氏ができたならもっと幸せだ。

そこで今回は、乙女な貴方がバイトしたくなるように、花屋での出会いを考えてみた。


出会いは花屋にある

「あっぶね……」

高い位置にあった植木鉢が、頭上に落ちてきた。鉢が貴方に触れる寸前、彼が手を伸ばしてなんとかそれを受け止めていた。
小さな鉢ではあったが、頭に当たっていたら軽いケガでは済まなかっただろう。貴方は茫然と鉢と彼を見つめて、ちいさく声帯を震わせる。

「あ、ありがと……」
電球による逆光で、表情はよく見えない。
「ボーっとしてんなよ。ほら、立って」
長身の彼が手を差し出す。

身長185センチ。貴方の気持ちはおセンチ(やかましい)。

求人サイトには「若干名」と書かれていたが、まさか同期採用がたったの2名で、しかも相手がこの高身長細身黒髪イケメンだったなんて、貴方はどれだけラッキーガールなのだろう。アルバイトして3カ月。まだまだ春は遠いというのに、心はすっかり花が咲いてしまっていた。

「なんで、花屋にしたんですか?」
出会った初日、貴方は彼に尋ねた。
「え。好きだから」
彼はぶっきらぼうに答える。
「花が?」
「うん。ダメ……?」

低く響く声。しっかりした肩幅。モデルのように小さな顔。今まで出会った誰よりも「男らしさ」を感じるその人から、「花が好き」という意外な答えが返ってきたことに、初対面ながら貴方は少し戸惑い、後にそのギャップを好きになった。

それからは一緒のシフトになる度にテンションが上がり、化粧にも気合いが入る日々だったが、その度彼が本当に花を好きであることがわかっていった。いつもはムスっとした顔(それもめちゃくちゃかっこいい。電車で思い出してついニヤけそうになる)をしているのに、花の話をしているときだけは、純粋な少年のように笑うのだった。そして、その笑顔は3カ月たった今、貴方に向けられるようになっている。

「なあ、来週なにしてんの」
「え、いつもどおりだよ? 学校と、バイトと、サークル」
「じゃあ、木曜夜って空いてる?」
「え、うん。あいてるよ? なんで?」
「……」
「え、ごめん、なに??」
「その……なんつーの……おれ……誕生日でさ」

はいここで目を俯かせて顔を赤らめるイケメン花屋店員にキュンキュンしちゃった女子はもうgood night。幸せか。最高か。ハッピーか。気付け。好きな人の誕生日くらい覚えろ。向こうから言わせんな。大事な日に自分を選んでくれたこと喜べ。全力で祝え。笑顔大事にしろ。男女ともにだぞこれ。

と、いった展開が、あなたの学生ライフを(花だけに)華やかにすること間違いなし。
それが花屋でのアルバイトというものだ。

乙女諸君。出会いは、花屋にある。

ついつい友人を作りやすそうなカフェバイトに揺らぎそうになる気持ちもわかるが、やりたいことがあるなら、友だちとは別の道を選んででもそっちに進んでみたほうがいい。本当の友ならきちんと応援してくれるし、進んだ先で出会う友のほうが、きっと財産になるからだ。
「行きたい道に進む」それが自立のための第一歩につながると思って、ぜひ学生のうちにその経験してみてもらいたい。きっとそのことが、大人になったときに自信となるはずだから。


花屋@表参道の求人一覧

花屋@銀座の求人一覧


この記事のライター

カツセマサヒコ

下北沢のライター・編集者。書く・話す・企画することを中心に活動中。
趣味はツイッターとスマホの充電。
Twitter:@katsuse_m

ユー&ヨーコのつぶやき

お花なら詳しいよ~!フロックスでしょ~、あとペチュニア、バーベナ、カモミールにナデシコ!(ドヤ)

ユー&ヨーコ

それ全部食用としても使われてるやつじゃない…食いしん坊もここまでくると尊敬するワ…。

LINEで送る