various

気を付けて! あなたを狙うブラックバイトの見分け方

LINEで送る

ブログ「トイアンナのぐだぐだ」で一躍人気になったトイアンナさん!トイアンナ節が炸裂しているtwitterのフォロワー数は2万5千人。就活、仕事の裏話から恋愛と結婚、ダイエットのことまで幅広く本音で教えてくれる。(もちろん私もその1人)そんなトイアンナさんの連載がついにyuuneでもはじまります!

LINEで送る

こんにちは、トイアンナです。いきなりですが「ブラックバイト」ってご存知ですか?

暴力を振るう、ノルマを達成しないと恫喝される、給与の未払いなど……基本的には違法なバイトをブラックバイトと呼びます。

「バイトだし辞めちゃえばいいのでは?」と思うかもしれませんが、ドアをロックされて何時間も怒鳴られたり、暴力で脅されたりしたら怖くて辞めることすらできなくなります。

かくいう私もブラックバイトの経験者。募集時は時給900円スタートだったのに実際の給与は適当に計算されて600円になっていたとか、「制服をロッカーへ保管する費用」「バイト開始30分前に店内にいなかったから罰金」などいちゃもんに近い理由で給与が天引きされた経験があります。

バイトだと「どうせすぐ辞めるから」と泣き寝入りが多いこともあり、この世にはブラックバイトがのさばっています。そこで今回は面接時にブラックバイトを見分ける方法、そしてうっかりブラックバイトへ入ってしまったときの対処法をお伝えします。

■ 面接でわかる! ブラックバイトの見分け方

まずは、ブラックバイトへ就かないための見分け方を。

募集広告より安い時給を提示される

「広告では時給1,000円と言っていたのに、面接で時給は850円と言われた」

こんな会社は自社が待遇で他の企業と比べて劣ることを知りながら、募集時はごまかして何とかしようとしています。850円なら「話が違うじゃないですか」で済みますが、ブラック・オブ・ブラックは都道府県の最低時給を下回っているケースも。

私の経験談でも書きましたが、一見時給が高そうに見えても「制服代」「1分遅刻ごとに罰金」などの名目で天引きされて、手取りは最低時給以下というあくどいスタイルもあります。

まずはバイトを受ける前に、厚生労働省のページで最低時給を確認しましょう。

面接で募集時よりも低い時給を提示されたら「それってもしかして」と最低時給を確認してみます。もし合法でも「募集時と時給が違うみたいですけど……?」と質問してみましょう。

「それはウチで一番ベテランの子の時給だから」
「研修期間は時給850円だから」

などと言われたら気を付けて。

時給が「最大〇円」と書いてないのにベテランだけの時給を提示しているならルール違反ですし、研修期間がいつまでか教えてくれないなら時給はずっと「研修」のまますえ置きになるかもしれません……!

いつもバイトを募集している

バイトの募集ページを見て「この募集、ずっと掲載されてる」と思ったら注意。その会社は人が常に辞めているので募集せざるを得ないのかもしれません。

ただし新店オープンや学生バイトの卒業シーズンで一気に先輩が抜けた場合など理由によっては例外もあるので、これだけで判断しないようにしてください。

勤務形態についての話がない

「シフトは大体週に何回ですか?」
「残業はどれくらいありますか?」

こんな質問に答えられない会社は黄信号です。無理なシフトを押し付けられるかもしれませんし、ひどいところはシフト表すら存在せず、正社員と同じ勤務体系を押し付けられることがあります。

今までに伺った一番ひどいブラックバイトでは「就業規則がないから勤務時間も決めてない。従っていくら働いても残業としてカウントしない」という例が。もちろん違法です。危うい雰囲気は面接の簡単な質問で確認しておきましょう。

■ ブラックバイトに遭遇したらどうすれば?

ブラックバイトは「大手だから起きない」「店長がいい人そうだから大丈夫」というわけでもありません。面接では見抜けず、うっかり入ってしまうことは誰にでもありえます。

・すぐに退職する

まずは「辞めましょう」。ブラックバイトにい続けることであなたの心や体が病んでいい理由はありません。退職届は辞める2週間前に提出しましょう。

退職届を拒否する権利は会社にないので、法的には提出すれば大丈夫です。脅されそう、怖いと思うならバイト先で直接渡す必要もありません。郵送しましょう。あらかじめコピーを保管して、いざ訴えられても身を守れるようにしてください。

・ブラックバイトユニオンへ相談する

もし「辞めさせない」「店に損失が出たから賠償しろ」などいちゃもんを付けられてしまったら、すぐ弁護士へ相談しましょう。そんな時に窓口となってくれるのが、ブラックバイトユニオン。ブラックバイトの相談を専門に受け持つ労働組合です。

ユニオンの方は専門家へ繋いでくれたり、あなたの代わりにバイト先と交渉してくれたりします。今は大丈夫というあなたも「もしブラックバイトに捕まったら」という時のために覚えておいてください。

■ バイトでムリするなんてもったいない!

少子化のいま、会社はどこも人材不足。あなたはどこからも求められている貴重な存在です。それなのにブラックバイトで時間を使うなんてもったいなくありませんか。いまもし苦しんでいるなら「こんなもんかな」と無理することなく、次のバイトを探しましょう。

頑張ればバイトで年収数百万円も夢ではありません。学びがあってわくわくする仕事をあなたが選べますように。

ブラック@渋谷の求人一覧
楽@新宿の求人一覧

この記事のライター

トイアンナ

学生時代はアルバイトを10個以上経験、最大5つかけもちしたプロバイター。
その後外資系企業で約4年勤務し、ライターとして独立。
ブログ『トイアンナのぐだぐだ』でファンを獲得している。

ユー&ヨーコのつぶやき

わたしも前のバイトのお給料ぜんぶ板チョコでもらってたことあったな~(満面の笑み)

ユー&ヨーコ

それユーは満足してるかもだけどかなりのブラックバイトよ…。

LINEで送る