2017年12月17日をもって「yuune」のサービスを終了させていただきます。
「yuune」をご利用くださいまして、誠にありがとうございました。

various

あなたのニガテはなんですか?弱点別・アルバイト選択のススメ その1.時間の管理がニガテ

LINEで送る

さまざまなメディアで活躍している海坂侑さん。連載第一弾は「時間の管理がニガテな人」にオススメのアルバイトをお届けします。どんなアルバイトがあるのでしょうか。

LINEで送る

1. 未来ある読者の皆さまへ、未来の見えない私の自己紹介

 溢れる若さと自由を謳歌しているyuune 読者の皆さま、初めまして。海坂侑(ウナサカ ユウ)と申します。
 上の写真から、ダメダメさが画面越しにでも伝わってくることと思います。

 ツイッターの@ameni1952というアカウントで、うまくいかない恋愛や不甲斐ない自分に呪詛を綴っているうちにフォロワーが4万人になり、自分は独身アラサー女性となり、ついでに新卒時から勤めた会社も辞めてしまいました。その間なんと6年。年月の儚さを感じます。実は、私がツイッターを始めた頃はまだ皆さんの多くと同じ、夢いっぱいの麗しい大学生だったのです。
 これが、大学生当時の写真。

 …その頭につけたデカい飾りと、リュックの色はなんなんだ。
 若さと時間がいかに大切なものか、まずは私の現状を見ながら噛みしめてもらえると、この有様もムダじゃないかもしれないと思えます。

 アルバイトを選ぶにあたり、皆さんは何を重視するでしょうか?
 稼ぎのよさや忙しさ、シフト調整のしやすさ。あるいはイメージのよさや憧れのシゴト、自分が成長できる機会を求める、意識の高い方も多くいらっしゃると思います。とても大切なことです。学生時代のアルバイトは多くの人にとって初めての経済的活動であり、かつ社会見学の場でもあります。有意義なものにしたいと思うのは当然です。
 たかがアルバイト、されどアルバイト。失敗したり厳しく怒られたりして、悩み苦しむことも時にはあるでしょう。苦手を克服したり、欠点を矯正していく必要もあるでしょう。そうして得た経験は、何物にも代えがたい財産になるはずです。

 でも一方で、こうも思うのです。
学生時代という貴重なモラトリアム、自分に合わないアルバイトをして必要以上に苦しむ意味はあるのだろうか?
適性に合ったアルバイトをこなしていくことも、十分よい経験になるのではないか?苦手なことから逃げたっていいのも、アルバイトならではの利点じゃないか?

 なぜならかく言う私自身が、ダメダメな自分が少しでも社会に順応することに学生時代から腐心し続けてきた当人だからです。早起きができない、忘れ物をする、言われた指図をすぐに忘れる、とにもかくにも要領が悪い……。
 ほとんど絶望としか言いようがない人間性で、どうしたら人並みに働いていけるか?どんな仕事であれば雇い主や先輩同僚、お客さんに迷惑をかけず、少しでも役に立てるのか?
 “できること” “やりたいこと”ではなく“苦手なこと” “やりたくないこと”に着目し、アルバイトと向き合ってきました。そしてそのおかげで今、楽しい思い出とともによい経験ができた満足感が多く心に残っています。

 そこで今週公開される全3回の連載では、【弱点別・アルバイト選択のススメ】をお伝
えしていきます
 働いていく中では誰もが必ず、何かしらの壁にブチ当たるものです。その壁を少しでも小さいものにするために、前向きに乗り越えていけるために、まずは自分の適性を見つめてみませんか?

 今回は私とおんなじ“時間の管理がニガテ”な方へ、おすすめアルバイトのご紹介です!

2.時間管理が弱点の皆さん、こんなお仕事はどうですか?

 とにかく時間通りに集合場所に辿り着けない、そもそも約束をすぐ忘れる。朝早く起きるのも苦手だし、準備になにかと手間取るし、移動にかかる時間も見誤る。どんなに気をつけても、結局いつも遅れてしまう……そんな人、意外に多いのではないでしょうか。
 働くにあたって、時間を守る、約束を守ることは基本中のキホン。信頼を築いていく上で、まず大前提となる部分だからです。残念ながら時間や期日に縛られない職業はほとんどないと言ってもいいでしょう。とエラそうにのたまう私もまさに今、締切を完全オーバーした状態でこの原稿を泣きながら書いているわけですが……。

 では、時間を守れない人はマトモに働くことはできないのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。
 どうして時間を守れないのか?時間を守るためには、どういう工夫ができるのか?発想の転換で“時間を守ることができないアナタでも、時間を守ることができる”お仕事を、一緒に探していきましょう。

おすすめアルバイトはズバリこれ!
1 テレフォンオペレーター、ホステス、イベントスタッフ
2 大学生協、大学図書館、授業補助スタッフ
3 塾講師、インストラクター

3.あなたはどのタイプ?パターン別解説

時間管理がヘタな人には、いくつかのタイプがあります。

1:気まぐれタイプ

 直前になるとなんか気乗りしないというか面倒というか、ぶっちゃけ行く気をなくしてしまう…。“気まぐれタイプ”の人におすすめなのが、① テレフォンオペレーター、ホステス、イベントスタッフ。
 とは言え、雇用契約している以上は最低限の誠意とやる気をもって働くべきなのは当然です。でも、遅刻したり休んだりするとこっぴどく叱られて罪悪感と重荷を感じ、ますます腰が重~くなってしまう…そんな悪循環は何よりも避けたい、しんどい状況ですよね。

では、そんな人にこれらのお仕事がピッタリなのはどうしてでしょうか。
 言ってしまえば、自分の遅刻、あるいは欠勤によって雇用主や同僚が被る迷惑が最小限に抑えられるお仕事だからです。
 これらの業種はシフトに入った従業員数名で業務を回さなければならない小売や飲食などと異なり、大勢の人が各自の都合で、ある程度の自由さをもって働くことができる仕事です。一人の不在による労働力の欠落を人数でもってカバーすることができます。
 遅刻しても、休んでも、失われるのは自分の信頼とお賃金だけです。稼ぎたいときに稼ぎたいだけ働くことができる。けれどその分、稼ぎたいなら稼ぎたいだけ働かなければなりません。現に雇用側は欠員をある程度見越して人員数を振り当てているとも聞きますし、自由度の高さの代わりに行き過ぎると厳しい罰金が科せられるところまであるようです。
優しいようでいて辛辣でもあるこれらのお仕事。マジメに取り組んでみることで、自律の訓練にもなるかもしれません。

2:のんびり屋タイプ

 時間ギリギリにならないと行動できない、準備や移動にもたついてしまう…。そんな“のんびり屋タイプ”には② 大学生協、大学図書館、授業補助スタッフ がおすすめです。
 それはズバリ、学内という超至近距離にバイト先があれば、ギリギリに行動しても十分に間に合うからです!ロッカーを活用すれば忘れ物の心配もありません。もう登校する必要もあまりない上級生の皆さんは、自宅に一番近いコンビニでも、恋人の家に一番近いカフェでもいいでしょう。短絡的と言ってしまえばそれまでですが、早めの行動を心がけているのになかなか上手くいかない人は、バイト先を自分の生活圏内に組み込んでしまうのがイチバン早いです。
 学内施設で働く利点はもうひとつあります。弱点であるのんびり屋気質を、個性としてある程度許容してもらえるという点です。そのためには真面目に勤労する姿勢も認めてもらう必要がありますが、余計な誤解や引け目を互いに持ったままで働くよりもずっと、気持ちのよいアルバイト生活を送ることができるでしょう。

3:ルーズなタイプ

 スケジュールの変動に対応できない、朝起きることができない…。つまり“単にルーズなタイプ”には、ぜひとも③ 塾講師、インストラクター に挑戦してみてほしいです。自分がいなければ担当する生徒の時間を無駄にしてしまう、一見かなり時間に厳しい職業。だからこそ、ルーズな皆さんにおすすめなのです。
 これら講師系アルバイトの場合、授業は大抵固定制で、時間や曜日の大きな変動がありません。ですから一度慣れてしまえば毎週何曜日に何時に出発し、何分の電車に乗れば遅刻せずに済むのかを身体で覚えることができます。
 先に述べたように自分が時間通りに動かなければ大きな迷惑がかかってしまうので危機感をより強く持ちながら働くことができます。しかもそういった責任が大きいお仕事の場合、雇用側のリスク管理も整っている場合が多々あります。大手の学習塾ともなると、講師から遅刻や欠勤の連絡があり次第、授業スケジュールを入れ変えて対応したり、夏期講習や模試などのイレギュラーな授業がある際は、モーニングコールをして起こしてくれたりもします。
 甘えだ、怠惰だと自分を責めず、制度は存分に活用し、なおかつ自分ができる精一杯の対応をしていきましょう。なんせ雇用主は今まで様々なタイプの学生アルバイトを訓練してきた、謂わば人使いのプロです。真摯な姿勢を見せることで、あなたの長所も短所もきちんと判別した上で協力してくれるでしょう。

以上、なかなか時間や予定を守れない人におススメのアルバイトを挙げてまいりましたが、いかがでしょうか。
 負い目を感じる…逃げの一手という感じがする…と思われる方もいらっしゃるかもしれません。でもそれは違います。
 自分のできる範囲で誠意をもって働くこと、お金を稼ぐことは自分の糧になり、雇用主の利益になり、社会のためにもなります。徐々に分の働き方のパターンを見つけて、弱点を少しずつ克服し、責任感や使命感を身に着けていけたら、それは立派な成長です。どうぞ未来ある皆さん、焦らず腐らず前向きに、アルバイトに取り組んでみてください

 多少地味でも単調でも、そこで得られる経験や出会いはきっと、皆さんの人生を豊かにしてくれるはずです。

それではまた次回、お会いしましょう!

テレフォンオペレーター@品川の求人一覧

インストラクター@新宿の求人一覧

この記事のライター

海坂 侑(うなさか ゆう)

平成生まれの独身アラサー。
都内IT企業を退職し、日々ボンヤリしている。
WEB編集、“負け続け女子”としての意識低めなコラムやエッセイ執筆を生業とする。

ユー&ヨーコのつぶやき

わたしも塾講師をしたら遅刻しなくなるかな!

ユー&ヨーコ

迷惑かけられないプレッシャーがあれば直せるかもね。

LINEで送る

Job Quicker - スポットのアルバイト検索・バイト求人