2017年12月17日をもって「yuune」のサービスを終了させていただきます。
「yuune」をご利用くださいまして、誠にありがとうございました。

interview

【マンネリカップルにおすすめ?】イケメンと驚きの博物館に行ってきた

LINEで送る

明治大学博物館って聞いたことありますか?日本で唯一ギロチンを見ることができる博物館です。マンネリカップルにぴったりの刺激的なデートスポットなのでは、と考えイケメンと潜入調査に行ってきました!

LINEで送る

こんにちは!ライターのCHIKAです。

1年,2年,3年…と付き合う期間がだんだん長くなると、デートがマンネリ化してしまうことがありませんか?

そんなマンネリカップルにオススメな東京の刺激的(?)なスポットをイケメンとともに紹介します!
今回協力してくださったのは、2016年準ミスター慶應の榧守慶(かやもりけい)さんです。

こんにちは!本日は宜しくお願い致します。

宜しくお願いします。
ここ、初めてきました!おもしろそうですね~

イケメンなだけでなくて気さくでフレンドリーな榧守さん。イケメンってみんなクールかと思ってました。

案内してくださる学芸員さんの話を真剣に聞く榧守さん

紹介するのは明治大学駿河台キャンパスの地下にある明治記念博物館です。
こちらの博物館は2004年に開館されたもので、収蔵資料数は約32万点もあるそうです。そしてなんと入場料は無料!(2017年6月現在)
金欠カップルには嬉しいですね!

常設展だけでなく特別展が開催されていることもあるそうで、私たちが取材した時には「エジプト学貴重書展」が開催されていました。榧守さんは「こっちも面白そう!」と取材の後に見学していました。

気になる展示物は商品・刑事・考古の3つに分かれており、時代劇や教科書で見たこと聞いたことあるようなものばかりで誰でも楽しめるような展示内容でした。

まず案内されたのは商品のコーナー。日本の伝統工芸品が中心に展示されています。女子なら誰もが欲しい(?)熊野筆も展示されていました。てかこんなに歴史があるとは…一度熊野筆でアイシャドウしてみたいですね。グラデーションめっちゃきれいに作れそう。

資料を真剣に見る横顔もイケメンです

次に案内されたのは刑事のコーナー。明治大学はそもそも法律を学びたい!という人たちから始まった大学らしく、昭和4年から刑事博物館を開設していたそうです。
そしてこちらのコーナー、なかなか刺激が強いものが登場します。

個人的に気になったのは石抱拷問具。こちらはギザギザの木の上に正座させられ、太ももの上に50キロの石を置くそうです。想像しただけでも痛い…!

「これなんで文字が浮き出てるんだろう…」と不思議そうな榧守さん

他にも犯人を捕らえるための道具や刑罰の道具がずらりと並んでいます。昔は百万円盗むと死刑だったんですって。おっかない。今の時代そんな厳しかったらどうなっちゃうんでしょうね。

そしてかの有名なギロチンが出てきます。展示されているのは2/3スケールのレプリカだそうですが、すごい迫力です。フランス革命の時これでマリーアントワネットは処刑されたんだなと考えると胸が苦しくなりました。(べ○バラオタク)
しかしおどろおどろしい見た目のギロチンですが、苦しまずにあの世へ行くことができる受刑者への思いやりが形になった処刑道具だそうです。

ギロチンとアイアンメイデンとイケメンのスリーショット

ギロチンも迫力がありますが、その横にさらに恐ろしいものがありました。聞いたことありますでしょうか?鉄の処女(アイアンメイデン)です。
これ中に人をいれてパタンと閉めると中の針がぶさぶさ刺さるようになっているそうです。しかもじわじわと痛めつけるためにわざと急所を外すように設計されているのだとか。
見た目も中身も恐ろしい道具ですが実際に使われたことはないという説が濃厚だそうです。猟奇趣味の人が趣味で作っただけと言われてるそうですが、それもそれで怖い。

なかなか強烈な展示物がずらりと並んでいますが、こちらの展示の意図は「このようなことを繰り返さないようにという戒め」だそうです。歴史から学ぶということは大切ですね。

最後に考古のコーナーです。日本人なら誰もが知っているだろう岩宿遺跡と登呂遺跡は明治大学が発掘したそうです。

青銅器に描かれている鹿の絵を探す榧守さん

こちらのコーナーでは可愛い土偶や埴輪がたくさん並べてありました。家に一体欲しい。

榧守さんお気に入りは馬の埴輪だそうです。この角度の馬の首を作るのはかなり難易度が高いそうで、腕の高い埴輪職人が作ったそう。埴輪も奥が深い。

奥に見えるのが榧守さんお気に入りの馬の埴輪

ぐるっと博物館を見学した後、榧守さんに感想を聞いてみました。

ぶっちゃけ、見学してみてどうでしたか?

楽しかったですね。考古学がもともと好きなので興味深かったです。

私も正直めっちゃ楽しかったです(笑)。デートのプランとしてはアリですか?

彼女に提案されていくのは全然アリですけど自分から提案はしないですかね。内容がマニアックで彼女がこういうの好きかわからないし…。

普段のデートは相手から行きたい場所を提案される感じなんですか?

自分から提案することが多いてすね。選択肢を何個か作ってどこ行きたい?みたいな。

自分で調べるとなるとだんだんマンネリ化してきません?

しますね。そんな時に博物館デートっていうのは2、3年付き合ってるカップルならいいかもしれません(笑)
マンネリ化した時はネットで調べまくります。場所はオーソドックスなところが多いんですけど…ぶらぶらするのが好きです。

今デートで行ってみたいところありますか?

昼からはしご酒とかしてみたいですね。それぞれの地域の美味しいお店にいって食い倒れ飲み倒れしたいです。おすすめのメニューをパパって食べて次のお店に行くみたいな。ただ女の子って小食だと思うので途中でおなか一杯になっちゃうかな…

楽しそうですね!胃袋には自信があるのでいつかしてみたいです(笑)本日はありがとうございました!

普段のデートでもきちんとリードしているのかなというイケメンっぷりが垣間見えました。イケメンは中身までイケメンでした。

個人的にはマンネリカップルにも、そうじゃないカップルにも、友達同士でも、一人でもおすすめできるくらい楽しい博物館だなと感じました。少しでも気になった方はぜひ明治博物館まで足を運んでみてはいかかでしょうか。

明治大学博物館(2017年6月現在)

住所

東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地階

電話番号

03-3296-4448

開館時間

10:00~17:00

休館日

夏期休業日(8/10~16)※8月の土・日曜に臨時休館があります。冬季休業日(12/26~1/7)

入場料

無料

博物館@東京都の求人一覧

イベント@渋谷の求人一覧

この記事のライター

chika

映画館と美術館によく出没する、ごく普通の大学生。好きな食べ物は美味しいもの(なんでも食べる)で、好きな飲み物はカフェオレと紅茶と日本酒。

ユー&ヨーコのつぶやき

博物館てちょうど良い暗さだからだんだん眠くなっちゃう…。

ユー&ヨーコ

立ったまま寝るなんて器用ネ。

LINEで送る

Job Quicker - スポットのアルバイト検索・バイト求人