パチスロで作った借金の返済が出来なくなり任意整理

借金をした理由はパチスロが原因です。会社員であった私は、給料が振り込まれるとすぐにパチンコ屋へ行ってパチスロを打っていました。

最初の頃は自分で稼いだ給料だけで遊んでいたのですが、負けが続いてパチスロが打てなくなると何とかして打ちたいと思うようになったのです。当時、会社の同僚が私と同じでパチスロが大好きでした。同僚はすでに借金をしていたので、私も借金をしてパチスロを打ちに行くようになったのです。

パチスロで勝てる訳もなく、借金は次第に増えて行ったのです。初めて借金をしてから3年ほどで、300万円ほどの借金をしてしまっていたのです。

毎月の返済だけでも大変な金額になっていたのですが、パチスロをやめる事は出来なかったのです。依存症になっていたのでしょう。他の消費者金融から借金が出来なくなった頃、家族からもお金を借りて返済に充てたり、時にはパチスロを打ちに行ったこともありました。その内家族にも見放され、借金の返済も滞るようになりました。会社に消費者金融から連絡が入り、借金をしている事がばれました。

上司からは「借金をどうにかしろ、これ以上会社に連絡が入ったらお前はクビだ」と宣告され、私は借金の事について調べました。調べてるうちに、債務整理と言う方法がある事を知ったのです。私はすぐに債務整理をしている司法書士を尋ねました。インターネットで調べて自宅から近くて安い司法書士を見つけてです。司法書士は任意整理を勧めてきました。

「借金は完全には無くならないが利息が無くなるので返済は楽になる」と言われ、司法書士の指示通りに任意整理をしたのです

。私の場合、過払い金が発生した消費者金融もあり300万円ほどの借金が、180万円ほどになりました。毎月3万円ほどの返済でしたが、利息がないので本当に助かりました。半年ほど返済を続けましたが、両親に相談して全額を一括で返すことにしたのです。両親には本当に迷惑をかけてしまい、頭が上がりません。毎月1~2万円ほど両親には返済をして、完済する事に成功したのです。

キャッシングは決して悪い事ではありません。返済に計画性があればとっても便利な物なのです。

私の場合、ギャンブルにのめり込んでしまい返済計画など一切ありませんでした。このように無計画にお金を借りてしまうと後で大変な事になります。借りたお金があたかも自分のお金のように感じてしまい、お金を使ってしまうのです。お金は働いた報酬として自分の財布に入ってくるものです。借りたお金は返さなければいけないのです。

当たり前の事ですが無計画のお金を借りると、この大事な事を忘れてしまうのです。お金を借りる時は本当にどうしようもなくなった時、計画性を持って借りるようにしてください。利息がかかると言う事は非常にもったいないと思うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です